花のチカラ

2022/04/27

社長の夢をかなえる運送業

毎週水曜日投稿『社長の夢をかなえる運送業』

 

皆さんこんにちは!

『鋼材・鉄骨輸送のエキスパート中央ロジテック』社長の濱崎です。

 

先日、ニュースでウクライの動画を見ました。

ある女性が侵攻してきたロシア兵に対峙して

「なんで武器を持ってここに来たの?」

「この種を持っていきなさい。ここであなたが死んだ時、ひまわりの花が咲くように」

と詰め寄っているシーンです。

 

「ひまわりの花」はウクライナの国の花です。

明るい太陽の中で、燦々(さんさん)と咲きほこり、私たちに元気や勇気を与えてくれる花。

今ロシアの侵攻でこの「ひまわりの花」はウクライナ抵抗のシンボルとなっています。

 

 

このニュースを見て、動画配信サイトで、

今から50年前に作られた映画「ひまわり」を新たに見直しました。

女優ソフィア・ローレンと俳優マルチェロ・マストロヤンニが演じた名作です。

物語は第二次世界大戦、イタリアから旧ソ連に派兵された兵士とその妻が

戦争により引き裂かれた運命の悲劇を描いた作品です。

世界中で大ヒットを記録しました。

 

その撮影が行われたのがウクライナ(旧ソ連)です。

ハイライトのひまわり畑のシーンで農婦が

「この畑の下には自国の兵士や他国の捕虜が埋まっているんです」。

この言葉は戦争を行っている国同士の悲劇を物語っていますね。

 

 

 

 

会社の構内にある藤棚に綺麗な花が咲きました。

人気アニメ「鬼滅の刃」でも描かれていますが

昔から藤の花には鬼を退ける「花のチカラ」を持っていると言われます。

 

ひまわりの「花のチカラ」でウクライナに平和が訪れるよう

心から祈りたいものです🙂

 

では皆さん今日も一日ご安全に!

 

    ご意見・ご感想ございましたらコメントお願い致します。
    メールアドレス・コメント等は公開されることはありません。

    Return to Top ▲Return to Top ▲