平和が一番(・▽・)ノ

2022/03/14

運送屋さんの日常日記

みなさま、おはようございます

『平ボディーのエキスパート 中央ロジテック』相馬のドーニシです

 

先日社長のブログでも話題に取り上げられていたロシアのウクライナ侵攻⇓

いつの世も被害をこうむるのは罪のない人々だ! | 中央ロジテック株式会社 (chuo-logitech.co.jp)

日々状況が変わってますね(>_<)

はやく平和になりますように(._.)

 

本日はこの侵攻で日本にもどんな影響が出てくるのか、書いてみようと思います( ..)φ

 

日本がロシアから輸入している主な品物TOP3

1位 天然ガス(LNG

2位 石油

3位 石炭

LNGや原油高になると、ガソリン・灯油・ガス・電気などエネルギー相場に影響が出てきます。

 

そしてガソリン等の燃料の値上げがとまりませんが、これもさらに上がりそう(=_=)

というかきっと上がりますね(._.)

※政府が石油元売りに対して補助金を出して、今の所の1㍑あたり5円⇒段階的に25円に引き上げる方針を出しています。

 

お次は、日本がウクライナから輸入している主な品物TOP3

1位 たばこ

2位 鉄鉱(凝結させたもの)

3位 鉄鉱(凝結させてないもの)

意外なところでタバコが第1位!

 

 

ただそれ以上に、ウクライナは半導体製造用不活性ガスの主な供給国。ロシアのウクライナ侵攻以前から不足不足と騒がれている半導体生産への更なる影響が懸念される状況だそうです。

 

他にも身近なところで小麦(・・)

※コンビニのサンドイッチ等は既に値上げされてます

 

日本は輸入に頼っている部分が多いので、身近なところで色々影響を受けやすいのかもですね。

とりあえず平和が一番です!!

 

 

 

最後に運送屋さんっぽいお話を入れると、ガソリンや軽油の値上がりは物流コスト上昇の要因にも・・!

最近の物流ウィークリーのコメント欄がとても白熱しています(_)

 

運転手さんや運送屋さん、荷主さんなどいろんな人の意見が飛び交ってるので、記事以上にコメント欄の方が気になって読んじゃいます(*´`*)

 

また、ずっと続いている燃料の高騰を受け、業界向けの専門誌にも適正運賃についての記事が掲載⇓

全ト協 荷主業界向け専門紙に広告、適正運賃への理解求め|物流ニュース|物流ウィークリー|物流・運送・ロジスティクス業界の総合専門紙 (weekly-net.co.jp)

 

ではでは、本日も1日 ご安全に!

    ご意見・ご感想ございましたらコメントお願い致します。
    メールアドレス・コメント等は公開されることはありません。

    Return to Top ▲Return to Top ▲