タイヤの寿命

2022/02/28

運送屋さんの日常日記

みなさま、おはようございます

『平ボディーのエキスパート 中央ロジテック』相馬のドーニシです

 

今年は雪がよく降りますね~

先週は爆弾低気圧だったし、まだまだ気が抜けません(>_<)

 

スタッドレス履いてたのに滑った~とか、今年はよくニュースインタビューで耳にするんですが

スタッドレスでも100%滑らないわけではないので急ブレーキや急ハンドル・急発進はしないように気を付けましょう~(*´▽`*)!!

 

 

あとたま~にブレーキ踏んで「ガガガガ!!!」って急に止まれないでいる車はブレーキ一生懸命踏み込みすぎなのかもしれません(←ABS)

後ろの車がガガガガっていいながら迫ってくると怖いですよね(゜_゜)

こちらも雪道やアイスバーンの道は急ブレーキ踏むことのないように気を付けて運転しましょう~(・▽・)ノ

 

そんなこんなで、本日もタイヤのお話でーす(・▽・)

運送屋さんでなくても、普段車に乗る方もぜひご参考までに読んで頂けると嬉しいです。

 

トラックのタイヤは、毎日行う「日常点検」にて状態をチェックしています!

 

ひび割れや溝・空気圧等々。タイヤに何かあるととても危険ですからねー

 

 

まずタイヤの溝~(*´*)

タイヤの溝1.6ミリ以下で整備不良になるので車検も通りません(._.)

これはトラックに限らず乗用車もですよー!

 

1.6ミリなんで分かんないよー!!という方はタイヤにスリップサインが出てないか確認を(‘ω’)

スリップサインが出るのが1.6ミリです。

スリップサインはタイヤの6カ所に出るところがあります(確か6カ所のはず)。

6カ所のうち1カ所でも出たらそのタイヤはアウトです!

ツルツルのタイヤは危険なので出来ればスリップサインが出る前に新しくしましょう(・・)

 

あとプラットホームというのもひとつの目安☆

新品時からちょうど50%摩耗すると出てきます(・▽・)ノ

どっちがどっちか分からない時は矢印マークと三角マークでチェックしましょう!

 

また、溝が残っててもタイヤの寿命は大体5年とされています。

あんまり乗ってなくても、紫外線とか気温とかでタイヤが硬くなってきちゃうんです!ゴムなので(・▽・)ノ

 

また、劣化等でタイヤにひび割れが目立ち始まったら交換しましょう!

 

タイヤは1本でも何かあると、状況によってはとても危ないので、たまに自分でタイヤ見てみたり

スタンドでガソリン入れるついでに空気圧の調整などしてもらうのもいいかもです(*´*)

空気圧をちゃんと合わせておくと燃費もあがるそうですし(*´▽`*)

常用車に乗る皆さんも、最近燃料も高いので、試しにタイヤのチェック、空気圧から初めてみてはいかがでしょうか??

 

 

ではでは、本日も1日ご安全に!

 

 

    ご意見・ご感想ございましたらコメントお願い致します。
    メールアドレス・コメント等は公開されることはありません。

    Return to Top ▲Return to Top ▲