目印は黄色いステッカー★

2021/08/17

運送屋さんの日常日記

みなさまおはようございます『平ボディのエキスパート 中央ロジテック』相馬のドーニシです!

皆さん、お盆はゆっくり過ごせましたか?

なんだか梅雨に逆戻りしたような雨続きのお盆でしたね~☂

 

お休み明け最初のブログはちゃんとトラックの話しをしようと思います!

 

私、お休みの日に高速道路をよく使用するんですが

たま~に一車線の高速で先頭がトラック、後ろに数台乗用車が続いている状況・・・

そんな光景、皆さんも見たことないでしょうか?

 

急いでるような車はガンガン車間距離をつめたり、右に寄ったり・・・

抜かしたいのかな~とか、早く行きたいんだろうな~とか思いながら眺めています。

 

乗用車だと120㌔以上ですっ飛ばしていく車も多いので、100㌔以下で走っているトラックの後ろを走るのは嫌なのかな~とも思います。

 

が!!

そんな皆様、そのトラックにこんなステッカーはついていませんでしたか??

※↑速度抑制装置付ステッカー

 

大きなトラックの後ろを走ることがあれば、ぜひ見てみてください(・▽・)ノ

 

速度抑制装置っていっても何キロから抑制されるか分からない方も多いと思います。

トラック業界の当たり前って、普通に車に乗ってる人からしたら知らないことも多いですよね。

((私も勉強するまでは知らなかったです←))

 

 

この速度抑制装置、90㌔以上はスピードが出ないようになっています。

((※ちなみに大型自動車の高速での法定制限速度は80㌔))

ステッカーは冒頭に画像でご紹介した丸くて黄色いステッカーです!

 

 

付けなきゃいけない車も車両総重量とか色々あるんですけど、細かい話になってしまうので、大きいトラックは90㌔以上出せないよーって思って頂ければと思います(*´ω`*)

あとはさっき画像でご紹介した黄色のステッカーが目印(*´ω`*)!!ざっくりでスミマセン(笑)

 

ちなみに中央ロジテックの車にもこの速度抑制装置、ついております~!

過去の「大ちゃんの運行日誌」より、いくつか画像をひっぱってきました~

トラック後ろの右側についてる黄色の丸いステッカー・・・分かりますでしょうか?!

 

 

((見えづらくてごめんなさい・・・・))

 

 

 

大きい車って事故を起こしたら被害も大きいです。

普通自動車と軽自動車がぶつかる事故、大型トラックと軽自動車がぶつかる事故

どちらも事故には変わりないですが、恐らく後者の方が被害が大きいと思います。

ただでさえ、高速道路はとばす車も多いので、事故防止の為に大型トラックには、この速度制限装置の取り付けが義務付けされています(*´ω`*)

 

 

 

もし、高速道路等で「このトラック遅いな~」と思う場合があっても、そういえばトラックって出せるスピードが乗用車とは違うんだって思って頂けたら幸いです!

 

 

一般道に比べ、高速道路ではとばしている車も多い為、車間距離を詰めたり、急ブレーキや急な車線変更は大変危険です。

 

急いでいる方には申し訳ないですが、トラックに限らず、煽る方も煽られる方もどちらも危ないので、追い越し車線までお待ち頂ければと思います!

 

ではでは、本日も1日ご安全に🚛🚚🚛🚚🚛✨✨✨

 

    ご意見・ご感想ございましたらコメントお願い致します。
    メールアドレス・コメント等は公開されることはありません。

    Return to Top ▲Return to Top ▲