好奇心を持ち夢中でやろう!

2021/10/15

社長の夢をかなえる運送業

毎週水曜日ブログ更新!

皆さん、こんにちは!

『鋼材・鉄骨輸送のエキスパート!中央ロジテック』社長の濱崎です。

 

真鍋淑郎さんがノーベル物理学賞を受賞!

おめでとうございます!!

 

東北の仙台に単身赴任中よくこんな話を聞きました。

「東北は昔どこも雪がたくさん降って寒かったのに今は全然だよね」

「まあ、地球温暖化ってやつなんだろう」

「でも、北極の氷が解けちゃうとマジヤバイ国ってあるんだよね」

「もう地球は悲鳴をあげているってことじゃないの」

 

こんな風な会話にも環境問題への関心は、年々高まってますよね!

 

 

つい先日もスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん18歳が演説で

「政治家は30年もの間、気候変動問題に対処する行動を

起こさないで、ただブラベラとお題目をとなえ会えるだけで

終わっている。私たちは今も、ものすごいスピードで

間違った方向に進んでいる」と地球温暖化を警告している。

(怒ってます😆!怖わ~)

 

 

そんな世相を反映してか

今年のノーベル物理学賞は温室ガス効果の研究第一人者真壁淑郎さん!

こちらはトゥンベリさんより72歳年上の90歳

ぜひコンビを結成して世界中に発信してほしいと思うのは私だけでしょうか💛

 

またアメリカでは彼のこと「気候界のマイケル・ジョーダン」と呼んでいるそうです。

 

「人類が排出するCO2(二酸化炭素)が大気中の温度を引き上げることを証明し

CO2が2倍に増えると地上の温度が2.36度上昇する」という予測を明らかにし

世界中の若い世代にも環境問題を意識させたまさにスーパースターだ!

 

CO 2 排出量世界5位の日本。

そして私たち運送業に係る自動車のCO 2総出量は全体の18.5%(2018年)を占めてい

ます。

政府も2050年までに「温室効果ガス排出実質ゼロ」を目指し

もう待ったなしなんですよね。

 

では中央ロジテックができることは何だろう?

 

  • ①エコドライブの指導
  •   デジタルタコメーターのデータをもとに燃費効率を上げる指導をする。
  • ②アイドリング(暖機運転)ストップの指導
  •   デジタルタコメーターのデータをもとに極限まで減らす。
  • ③次世代トラックへの車両入れ替え
  •   ハイブリットトラック・電気トラックへの移行をする。
  • ④運行の効率化をおこなう
  •   帰りの荷確保・共同配送など効率の良い運行をし走行距離を減らす。

 

最後に真鍋淑郎さんからのエールです。

好奇心を持つことが私の原動力。そして夢中になってやることだ!」

皆さん好奇心はお持ちですか?

 

では皆さん今日も一日ご安全に!

    ご意見・ご感想ございましたらコメントお願い致します。
    メールアドレス・コメント等は公開されることはありません。

    Return to Top ▲Return to Top ▲