コオロギが地球を救う!

2021/09/01

社長の夢をかなえる運送業

毎週水曜日に更新!(社長の夢をかなえる運送業)

皆さん、こんにちは!

『鋼材・鉄骨輸送のエキスパート!中央ロジテック』社長の濱崎です。

 

私の住んでいる藤枝市の駅となりのビルに、驚きの自動販売機が出現!  

なんと昆虫食の自動販売機なんです。

無印食品で出しているコオロギせんべいやコオロギクッキーなど巷で「食べたよ」と聞きますが、皆さんは食べたことありますか?

私もずいぶん前にイナゴの佃煮は食べたことがありますが

味はというと・・・。

ただしょっぱいだけの普通の佃煮でした😝

 

最近、この昆虫食が世界の食糧事情を変えると脚光を浴びているのでその話をします。

その理由は3つあります。

 

  • ①栄養価が高い

低脂肪、高たんぱくでミネラルや必須アミノ酸も含まれていて、栄養価が高くヘルシーな食べ物です。

 

  • ②地球環境にやさしい

豚や牛など家畜のゲップによる大量のメンタンガス発生は、世界の温室効果ガス排出量の全体の18を占めているといいます。これからも人口増加で肉の消費量が伸びると地球温暖化の環境破壊につながります。その点でも昆虫食は環境にやさしい食べ物です。

 

  • ③将来の食糧問題の解決策

世界の人口は今77億人ですが、2050年には100億人を超えるといわれています。

アジア・アフリカの発展途上国は急激な経済成長に食糧生産が追い付けなくなり、世界各地で深刻な食糧危機が起こりつつあります。

そこでクローズアップされているのが今まであまり食べられなった昆虫を食べようという事なんです。

 

昆虫食はこの先の食料問題、環境問題を考えるきっかけになりそうですね。

 

ただ、見た目から敬遠されがちな昆虫食は、口に入れることにかなり抵抗がある人も多いと思います。

「原形がない、おせんべい・クッキーだったら問題なし!!」

 

「でも、これはちょっと無理!」

「今日のおやつはサソリorタランチュラ?」😁

中央ロジテックも企業として、これから少しでも環境問題に取り組めるようにしたいですね。

 

では皆さん今日も一日ご安全に!

    ご意見・ご感想ございましたらコメントお願い致します。
    メールアドレス・コメント等は公開されることはありません。

    Return to Top ▲Return to Top ▲