朝礼で聞いた〇〇のスピーチ

2021/06/28

社長の夢をかなえる運送業

皆さんこんにちは!

『鋼材・鉄骨輸送のエキスパート!中央ロジテック』社長の濱崎です。

 

 

中央ロジテックの本社では毎朝

総合職8名でラジオ体操、朝礼を行っています。

6/28(月)今日の当番はOさん。

話しの内容はこんな感じです。

「私は朝早くから仕事に出かけ、帰りも夜遅いので近所付き合いは、隣と前の家位でほとんどありません。そんな我が家に珍しく近所の人達が入れ替わり、手にともろこしや手土産を持ってやってきました。何故かなぁと言うと。実は、当日「地区のどぶ掃除の日」でした。引っ越してきてから9年間、日ごろ何も地域のお役に立っていないので、毎年集合時間の2時間前に近所の家の前や共同スペースの所まで自分一人で済ませていました。今年は前の家の人が気づき、一緒に行い今年もまた集合時間にはある程度済ますことが出来ました。昨日は、そういう事があり、今まで付き合いのなかった人達とも笑顔で話すことが出来て良かったことと、このお付き合いをこれからも大切にしていきたいと思います。」

素晴らしスピーチですね!

もちろん〇〇の答えは感動です!

人の行動には「承認欲求」(他人から認められたい、自分を価値ある存在と認めたい)があり、今の日本の競争社会の中では強い願望であり、そのような欲求を持つ人は多いと思います。でもOさんの行動は何も見返りを求めない無償の奉仕の精神で地域に貢献をしていたんですね。

 

中央ロジテックの社員にはこんな誇れる社員がいます。

Oさんには管理職として将来にわたって会社をリードしていってもらいたいと思います。

 

では皆さん今日も一日ご安全に!

    ご意見・ご感想ございましたらコメントお願い致します。
    メールアドレス・コメント等は公開されることはありません。

    Return to Top ▲Return to Top ▲