守・破・離

2021/06/23

社長の夢をかなえる運送業

皆さん、こんにちは!

『鋼材・鉄骨のエキスパート!中央ロジテック』社長の濱崎です。

 

私、身長170cm体重65kg、少し細めの見るからに弱そうなおじさん。ヤンキーのお兄ちゃんにからまれたら、泣いて「許してくださ~い」というタイプです。でも、ちょっと自慢しちゃいますが、実は少林寺拳法四段・空手初段の武道経験者なんですよ。えっ!本当~。すいません、運送業にいながら普通自動車免許しか持っていないダメ社長の唯一の自慢なんです。

武道には、修行の段階で実社会や実生活に役立つ教えがたくさんあります。

その中でも有名な守・破・離」という教えについて今日はお伝えしたいと思います。

また、この「守・破・離」という言葉は芸事でもよく使われ、書道では「楷書・行書・草書」の表現と同じとされています。少林寺拳法ではこれを「拳の三訓」として勉強します。

 

拳の三訓

  • 「守」
  • 師から教えてもらったことを忠実に守り修行をし、しっかりと身につけること
  • (我流に走らないことが重要)
  • 「破」
  • 師から教えもらったことを身につけたら、自分で創意・工夫して修行をし、自分だけの境地を身に着ける
  • ようにすること
  • 「離」
  • 修行の境地に達した時、技も人物も人から尊敬されるような人格者になること

      なるほど~久しぶり振り返ってみると素晴らしい教えですよね。

      昔は目つきがヤバかった!

       

      これを運送業のドライバーに置き換えてみるとどうなるでしょう?

      ドライバーの三訓

      • 「守」
      • 先輩の教えを忠実に守り先輩のような一人前のドライバーになれるよう努力する
      • 「破」
      • 先輩の教えを身に着けたら、さらに創意・工夫をして自分なりの一人前のドライバーになる
      • 「離」
      • さらに高みを目指し、後輩たちの育成にも勤め、人格も尊敬されるような
      • ドライブマイスター(運転名人)になる

      中央ロジテックも勤続年数の長いドライバーさんは、事故も少なく、デジタコ成績表も良く

      人間的にも優れたドライブマイスターに相応しい人が何人かいます。

      本当に彼らは会社の宝物です!

       

      では皆さん今日もご安全に!

        ご意見・ご感想ございましたらコメントお願い致します。
        メールアドレス・コメント等は公開されることはありません。

        Return to Top ▲Return to Top ▲