それでも私はやっぱり年賀状

2022/01/12

社長の夢をかなえる運送業

毎週水曜日投稿『社長の夢をかなえる運送業』

 

皆さんこんにちは!

『鋼材・鉄骨輸送のエキスパート中央ロジテック』社長の濱崎です。

 

年賀状は毎年楽しみですよね。

めったに会えない友人や親せきからの便りは

「あ~元気で頑張ってるんだなぁ~」

「久しぶりに会ってみたいよね~」

などと思いを膨らませます。

 

そんな年賀状ですが最近は

「今年で最後にします」と知人から年賀状じまいの便り

代わりにLINEなどのSNSでの発信に変えている方も多くあります。

 

また取引先の企業からは

「年賀状の廃止についてのお知らせ」との案内

これは中央ロジテックでも行っている

SDGs(持続可能な開発目標)の一環として

紙資源の利用を見直し森林や自然環境を守るという目的で

年賀状を廃止するという企業が増えてきているからなんです。

 

中央ロジテックもSDGsの取り組みとして

コピー用紙や封筒について再生紙を利用するようにしているので

会社の年賀状について考えなくてはいけないのかなぁと思っています。

 

さて、私のプライベートの年賀状は1年に1度

趣味で描いている絵の発表の場でもあり

絵を描いている友人たちから素敵な年賀状をもらうので

簡単にやめちゃうのもさみしい気持ちがあります。

 

2022年 私の年賀状2パターン

 

 

 

森林伐採による自然環境を守るため

儀礼的な無駄を省くことは当然のことですが

「それでも私はやっぱり年賀状」自分の想いを込めて送りたいと思います。

 

では皆さん今日も一日ご安全に!

    ご意見・ご感想ございましたらコメントお願い致します。
    メールアドレス・コメント等は公開されることはありません。

    Return to Top ▲Return to Top ▲